カテゴリ:☆脳内メモ☆( 1 )

2012年もあと2日。
今年は、かんざしとも-chan祭ができなかったので、2012年のまとめを文書にしてみました。
かんざしとも-chan脳内メモ。

今年は、ジュエリーや小物などのファッションアイテムをたくさんの人が色々作ってるのを見る機会が多かったな~という印象。

最近、アートっぽいアイテムをよく見ますね。

ファッション大好きなので、ファッションに携わっている人達のフットワークの軽さや、あっけらかんとしたビジュアルの分かりやすさなど、もちろんリスペクトしてるし刺激が沢山あります!
でも、最近はアート的なファッションアイテムが流行していてたーっくさん目に入ってきますが、なんかもお見飽きちゃったなーと表面的なさびしさを感じてしまう事がある今日この頃です。

アクセサリーひとつとっても、誰でも気軽につくって発表できるこの時代、何が正しいかなんて誰も言えないと思うんです。良かろうが悪かろうが、うけた物がいい!
もちろんファッションには流行があって、時代にのっかってかわいいとか、オシャレも変わり流れて進化していくモノなのでそれでいいのですが…
もしかしたら、かんざしとも-chanもそんな風に見えているかもしれないケド。
私的には、大切にしていることは、目立つとか、オシャレとか、キモかわいいとか、ぶっ飛んでいる、奇抜を目指しているのだけではないのですよお。
オシャレとか、かわいいと言われるモノを作りたいのでもない。
確かに、過去にはその部分でさまよい葛藤した事は何回もありましたが…

そして10年飾りと向き合って行き着いたのは、かんざしとも-chan的には、飾りに対してそういうビジュアル的なファッションだとは思われたくない!少なくとも飾りをモノとして表現したいのではない!と本人は思っているのです。

じゃあ、何なのだろう…?
そもそも飾りってなんなんだ?どこまでが飾りなんだ?
これは、戦いや病気ではないけれど、病気で例えるならば、もやっとしたシコリみたいなこだわりがずっとあって、そのシコリがポリープなのか癌なのか内容成分がはっきりしない。だからいい治療法が見つからないままそのシコリはだんだん大きくなっているのです。もっと言葉で説明したり作品で表現したいのに。でも、なかなかできていない( ;´Д`)どうにか表現したい!と焦り、あがき続けてるー(>_<)

もっと、考えなきゃですね…

んー、、んーっと、例えば、今注目しリスペクトしているのは、きゃりーぱみゅぱみゅではなく岡本夏生や篠原ともえ。みたいな。笑。
あとは、先日ぴゅ〜ピルのドキュメント映画を観て、本気度や、純粋さ、苦しみにウルりときました。
勝手に分析すると、彼(彼女)の原動力になっている根本的な事はもちろん違うけれど、活動や制作に対してのスタンスや考え方は似ているなーと思った。なんか、ヒントがありそう!
ぴゅ~ピルやドラッククイーンの人達は、今の流れをどお感じているのだろう??まあ、気にしてないかな。

つまり、作られたモノではなく、自分の生き様やリアリティーを、一生懸命表現してるという感じ…

やっぱり私は、パッション!を表現したいんだろ~な。

この"あがき"も含め生き様がにじみ出る作品を発表し続けるしかないなーと、熱い気持ちで悶々とし始めた2012年でした。

来年、この思いをカタチにできるようにがんばろー‼
by tomo-kanzashi | 2012-12-30 13:55 | ☆脳内メモ☆